こどもの国入園券を高価買取します。

こどもの国入園券 金券買取表

金券 - レジャー 買取価格
こどもの国入園券
こどもの国入園券 詳細はこちら
こどもの国入園券
こどもの国入園券

(2012年4月16日現在のデザイン)



こどもの国 (横浜市)

こどもの国(こどものくに)は、神奈川県横浜市青葉区奈良町700番地(敷地の一部は東京都町田市三輪町)に所在する、社会福祉法人こどもの国協会が運営する総合的な児童厚生施設。


概要

戦時中は、旧・日本軍最大規模の弾薬組み立て・格納などを目的とした弾薬製造貯蔵施設(東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所)であった。敗戦後は田奈弾薬庫として米軍に接収されるが、後に返還された。1959年の当時の皇太子(今上天皇)の成婚を記念して、主に、国費と雪印乳業など民間からの寄贈により施設跡地を整備し、1965年5月5日(こどもの日)に開園した。

シンボルマークは5色の風車と思われていることが多いが、これは、五輪旗にヒントを得て、おとぎの国の小人たちが歌ったり踊ったりしているところをイメージして、小人の三角帽子を組み合わせて図案化したもの[1]である。建設に際して、公募により決定された。

園内には多数の施設があり、自然の中での動物との触れ合いや、冒険、体験したり、作ってみるといった素朴な味わいの遊び体験を重視している。そのため園内には、基本的に観覧車やジェットコースターのような大型の電動の遊具はない。例外として、太陽光発電で動くミニSLや、足漕ぎのジェットコースター等が敷設されている。また、デイキャンプやマラソン大会など、周辺の学校の行事にも利用されている。

園名や開園日にちなみ、5月5日のこどもの日には中学生以下の入園料が無料となる。

なお、園内へのアルコール類の持ち込みは禁止されている。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/4/16現在



こどもの国入園券の買取の注意事項

■こどもの国入園券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびこどもの国入園券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■こどもの国入園券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はこどもの国入園券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のこどもの国入園券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ