二木ゴルフギフトカードを高価買取します。

二木ゴルフギフトカード 金券買取表

金券 - その他商品券 買取価格
二木ゴルフギフトカード
二木ゴルフギフトカード 1,000円 詳細はこちら
二木ゴルフギフトカード
二木ゴルフギフトカード買取表

(2013年4月10日現在のデザイン)



二木ゴルフ

二木ゴルフ(にきゴルフ)は、関東地方を中心にゴルフ用品のチェーンストアを全国展開するゴルフ用品専門店である。本社は東京都板橋区清水町にあり、営業本部は東京都北区赤羽一丁目に置いている。なお、本店は発祥の地である東京都台東区上野六丁目(アメ横)にある。


概要

1973年(昭和48年)「二木の菓子」のゴルフ事業部として創業、1979年(昭和54年)「株式会社ワールドスポーツエンタープライズ」(商標は「二木ゴルフ」)として設立。1994年(平成6年)から社名も「株式会社二木ゴルフ」とし、1999年(平成11年)二木正人が社長就任。

1947年(昭和22年)に二木源治が板橋に「二木食品工業所」を設立し、菓子の製造・行商を始める。1949年(昭和24年)からアメ横に店舗を構え、小売・現金問屋となる。それから24年後の1973年(昭和48年)にゴルフ部門を設立し、ゴルフ用品の販売に乗り出すようになる。ゴルフ部門は6年後の1979年(昭和54年)に「株式会社ワールドスポーツエンタープライズ」として別法人化され、こうして「二木ゴルフ」が成立した。本社はゴルフ用品の販売を専門に行い、ゴルフ場の予約サービスなども行っているが、ゴルフ関連以外の事業は行っていない。

二木ゴルフがアメ横に1号店を創業した1973年(昭和48年)は、日本にゴルフブームが根づき始めた時期と重なっている。この年は尾崎将司がマスターズで自己最高の8位入賞を果たし、青木功が日本ゴルフツアーで6勝を挙げている。日本ゴルフツアーにおける賞金ランキング制度も、この年から始まった。マスターズの衛星放送中継が開始されたのも同じ時期にあたる。それらの影響で、アマチュアゴルファーも大幅に増え始めたが、現在に比べるとゴルフを始めるハードルはまだ高かった。そうした早い時期にアメ横で開店した二木ゴルフは、日本におけるゴルフ用品普及に大きく貢献したといえよう。

東日本を中心に、北海道から福岡県まで全国展開を進め、店舗網、売り上げ規模ともに、母体となった二木の菓子を凌ぐ規模に成長している。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/4/10現在



その他商品券(ギフト券)の買取の注意事項

■その他商品券(ギフト券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のその他商品券(ギフト券)をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はその他商品券(ギフト券)の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■その他商品券(ギフト券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■その他商品券(ギフト券)、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はその他商品券(ギフト券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のその他商品券(ギフト券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ